航空券の次に考えるのは、ホテルの予約です。せっかくの海外ですから、できるかぎり良いホテルに泊まりたいという方も多いのではないでしょうか。こちらでは、海外ホテルを選ぶ上でのポイントをご紹介します。


【行動プランの検討・情報収集が先決】

ホテルを探す前に、まずは海外での行動プランを考えましょう。最初にホテルを決めてしまうと、交通アクセスが悪く、行動が制限されてしまう場合があります。見知らぬ土地でホテルを探す際は、まず現地の情報を集めることが先決です。

旅の情報を仕入れる方法として、観光ガイドブックやインターネット、書店・図書館の利用、観光局が配布している観光パンフレットがあります。それをもとに、どこに行きたいのか、どのあたりに宿泊したいのかを検討しましょう。当社でもコンシェルジュが、最適な旅行プランを丁寧に提案しています。海外ホテルの予約取得でお困りの方は、ぜひ当社にご相談ください。

【日本のホテルとの違いを知る】

海外ホテルは、日本のホテルと違う点がいくつかあります。例えば、日本のホテルでは当たり前のように揃っている備品も、海外の格安ホテルでは用意されていない場合があります。時間帯によってはフロントが不在になるホテルもありますし、浴衣やパジャマで部屋の外を歩くのは、あまり良く思われない場合もあります。日本とは異なる文化や習慣があり、戸惑うことも多いですが、そのような違いを頭に入れておくだけでも役立つでしょう。

【直前予約をしたい場合は】

急に出張が決まり、予約が直前になってしまう場合もあると思います。日本国内のホテルは直前予約が可能ですが、海外のホテルは可能でしょうか。もちろん、ホテルによっては受け付けてくれる場合もあります。

ただし、さすがに前日というのは難しいでしょう。基本的に予約が可能なのは、2・3週間前~2ヶ月前と考えておきましょう。直前予約の場合、好きなホテルを自由に選ぶというわけにはいきませんので、なるべく早めに予約を済ませておきたいところです。

当社では、世界中のホテルの宿泊手配を承っております。「急に出張が決まった」「急に見本市に行かなければならなくなった」という方、お気軽にお問い合わせください。専任コンシェルジュが、迅速かつ丁寧にご希望の旅行をご提案致します。